【国産VS海外製】増大サプリを購入するならどっち?違いを徹底調査!

 

国産と海外製の増大サプリでは、どちらが

 

  • 値段が安くコスパが良いのか?
  • 本当に効果的なのは?
  • 安全性が高いのは?

 

など、気になるポイントが多いと思います。

 

この違いに対し、国産の増大サプリと海外製の増大サプリの違いをまとめました。

 

※最後まで読んでもらえると、国産か海外製どちらがおすすめなのか把握ができます!

 

 

海外製の増大サプリとは?

 

国産の増大サプリと言えば、ブラビオンSやバリテイン221、ヴォルスタービヨンドなどが有名です。

 

しかし、アメリカやインドなど海外製の増大サプリにも様々な商品が販売されています。

 

私達と同じように、外国人の皆さんも精力や勃起不全、精子の量などに悩んでいます。

 

海外製の増大サプリの効果について調べ、どのような目的で開発されているのか調査しました。

 

効果の共通点

 

実際に海外製の増大サプリに記載されている効果について調べてみると、

 

  • 精力UP
  • 男性機能の向上
  • 筋肉増強
  • 精子増量
  • 勃起力(勃起不全)
  • 性欲の興奮を高める
  • 早漏防止

 

などの目的で開発されていることが多いことが分かりました。

 

商品により効果の内容は変わりますが、バリエーションが多いことも分かります

 

海外製の増大サプリならアメリカ?

 

【国産VS海外製】増大サプリを購入するならどっち?違いを徹底調査!

 

海外製の増大サプリを調べていると、増大サプリの製造国は「made in America」であることが多いです。

 

しかし、他にも「made in India 」や「made in england」なども見つかります。

 

意外と多いと感じたのはインド製の増大サプリです。

 

口コミを調べてみると、ある通販サイトの売上1位はインド製の増大サプリでした。

 

ただし、口コミ評価自体は良いとは言えないレビューでした。

 

国産と海外製の増大サプリ!大きな違いとは?

 

国産と海外製の増大サプリですが、法律から違いがあるため成分表記や効能の表現にも違いがあります

 

国産のサプリメントで、便秘のことを「お腹のパンパンが…」のように良く分からない表現をされている言葉を見かけたことがあると思います。

 

日本には薬機法の制限があるため、このような表現に注意をしなければいけない状況となっています。

 

【日本とアメリカ】サプリの法律が違う?

 

アメリカは日本とサプリメントの法律も様々な違いがあります。

 

例えば、日本の場合はサプリメントは「健康食品」と考えています。

 

しかし、アメリカの場合はサプリメントを「食品と医薬品の中間」のように考えています。

 

実際にアメリカの増大サプリには、医薬品で見かける注意点が記載されている商品もあります。

 

そのため、ある意味、

 

  • 国産の増大サプリは副作用への不安が基本的にない
  • アメリカ製の増大サプリは薬や病気との相性なども事前に確認する必要がある

 

このような違いが生まれます。

 

しかし、アメリカは「FDA」というサプリメントなどの安全性に対する取り締まりが凄く厳しいことでも有名です。

 

「世界一厳しい」と言われているほどで、GMP認定工場でサプリメントは製造・出荷しなければいけないなどの決まりもあるほどです。

 

※日本でもGMP認定工場で製造・出荷しているサプリメントはかなり増えています

 

このことから、アメリカ製の増大サプリは安全性はかなり高いものであると言えます。

 

反対に、国産でもブラビオンSやヴォルスタービヨンドなど安全性にはかなりこだわっている増大サプリもあるため、この時点では安全性に大きな差はないと考えられます。

 

しかし、国産の増大サプリの中でも品質管理に対して公式サイトで詳しい解説がされていない商品もあるため、GMP認定工場で製造する決まりが現時点でない国産のほうが安全性は低いとも言えます。

 

※GMP認定工場では商品の衛生面から均一性など厳しいチェックが行われます

 

成分の配合量や種類

 

成分の配合量や種類についてどのような違いがあるのか!

 

ここが最も重要なポイントです。

 

海外製の増大サプリを取り扱っているサイトから、そのまま成分について確認していきます。

 

では、「ビッグRXプラス」という海外製の増大サプリについてです。

 

目的は「勃起不全や精力など」へのサポートです。

 

主な有効成分は、

 

  • インヨウカク
  • 高麗人参
  • イチョウ葉
  • ダミアナ
  • ノコギリヤシ
  • バイオペリン

 

この6つです。

 

バイオペリンは相乗効果により、他の成分の効果を高める作用があると言われています。

 

しかし、バイオペリンは国産の増大サプリでも配合されている商品は多めです。(黒胡椒などの成分表示)

 

また、ノコギリヤシや高麗人参、イチョウ葉なども、国産の増大サプリでは漢方として含まれている商品も意外と少なくありません

 

国産の勃起不全に私が体感で良かったのは「ヴォルスタービヨンド」です。

 

ヴォルスタービヨンドにはイチョウ葉エキス、バイオペリン、高麗人参なども含まれています。

 

さらにシトルリンや赤マムシ、スッポンなどの成分が236種類も配合されています。

 

【国産VS海外製】増大サプリを購入するならどっち?違いを徹底調査!

 

亜鉛も海外製の増大サプリは酸化亜鉛ですが、国産の増大サプリでは吸収率を考えて亜鉛酵母が使用されていたりします。(ブラビオンSやヴォルスタービヨンドなど)

 

※ヴォルスタービヨンドの成分やメリットについてはこちらをご覧下さい。

 

最安値であり、永久返金保証も公式サイトのみの特典です。

 

ヴォルスタービヨンド公式サイトはこちら!

 

成分で比較をしていると、海外製の増大サプリに比べて国産の増大サプリはかなり成分へのこだわりが強い傾向にあります

 

勃起不全に特化している海外製の増大サプリでは、勃起に欠かせない一酸化炭素の産出にも期待ができないのではと感じます。

 

ブラビオンSは研究結果でも一酸化炭素の産出量が結果として証明されています。

 

【国産VS海外製】増大サプリを購入するならどっち?違いを徹底調査!

 

成分の違いを調べてみて、私なら根拠のある国産のさらに信用ができる増大サプリを選びたいと改めて感じました。

 

※ブラビオンSの研究結果などについてはこちらをご覧下さい。

 

最安値であり、永久返金保証が付いているのも公式サイトです。

 

ブラビオンS公式サイトはこちら!

 

値段の違い

 

アメリカ製のサプリメントの場合は、値段も安くボリュームも多いと言われています。

 

実際に調べてみると、

 

  • 1ヶ月分で5,200円
  • 1ヶ月分で4,950円
  • 1ヶ月分で5,000円

 

と、確かに国産に比べると安い傾向にあると感じました。

 

国産の増大サプリは、1ヶ月で約1万円(セット購入の場合)が相場です。

 

しかし、ここで大きな違いとして、無料特典でリキッドがプレゼントされる商品もあることです。

 

リキッド自体が5,000円〜12,000円ほどします。

 

ブラビオンSの場合は3箱にプラス3本のセットが32,700円となるため、1箱の値段もかなり安くなります

 

【国産VS海外製】増大サプリを購入するならどっち?違いを徹底調査!

 

海外製の増大サプリにリキッドは付いていないため、別で購入する必要があります。

 

使用目的の違い

 

先ほど主な効果をいくつか例としてあげましたが、

 

国産の増大サプリであまり見かけない海外製の増大サプリの使用目的は、

 

  • 精子増量
  • 性欲の興奮を高める
  • 早漏防止

 

この3つです。

 

しかし、精子が増量するために主成分に亜鉛が配合されている海外製の増大サプリがありましたが、亜鉛が精子の量にサポートされる医学的根拠は見つかりませんでした。

 

北村クリニックさんの記事でも、「亜鉛が精子を増加する作用はあまりないものと考えてもらっていい」と回答されています。

 

また、海外製の増大サプリ取扱店の効果への記載で気になるポイントがあります。

 

それは、「ぺニス増大サプリが効果なしは嘘?」の記事でも解説していますが、「ぺニスを大きくなる」と効果ではっきり記載されていることです。

 

医学的な根拠もかなり探しましたが、結局見つかりませんでした。

 

勃起不全にサポートされることで元のサイズに戻るという意味では正しいですが、海綿体そのものが大きくなるとは考えづらいと言われています。

 

海外製で気になる商品がありその商品の解説を信じて購入してしまうと、あなたの悩みにサポートはされないと言えます。

 

増大サプリの効果についてさらに詳しく解説していきます。

 

海外製の増大サプリは効果的?

 

海外製の増大サプリの効果についてですが、やはり取扱店の「効果の表記が怪しい」傾向にあります。

 

また、成分の配合量の記載が分からない商品が多く見極めは難しかったですが、少し国産とは異なるポイントも確認とれていますので解説していきます。

 

成分から分かる効果の予想

 

「VPMAXプラス」という海外製増大サプリを例として解説します。

 

VPMAXプラスには、

 

  • シトルリン 300mg
  • ダミアナ 200mg
  • ムイラプアマ 200mg
  • アルギニン 120mg

 

などが配合されています。

 

効果には「男のシンボル欧米化」という分かりやすいような表現がされていました。

 

シトルリンが300mg、アルギニン120mgということですが、国産と比較してみましょう。

 

シトルリン アルギニン
VPMAXプラス 300mg 120mg
ブラビオンS 3,000mg 300mg
ヴォルスタービヨンド 1,043mg 421mg

 

ブラビオンSやヴォルスタービヨンドも自信増大へのサポートに期待ができる増大サプリです。

 

VPMAXプラスがアピールしているシトルリンやアルギニンの量ですが、ブラビオンSとヴォルスタービヨンドでは大きな違いがあることが分かると思います。

 

一酸化炭素の産出にもシトルリンやアルギニンは大切な成分です。

 

国産の増大サプリでは、VPMAXプラスのシトルリンやアルギニンの量は比較的平均的な配合量だと言えます。

 

口コミを調査

 

当サイトで検証してきましたブラビオンSやバリテイン221、ヴォルスタービヨンドなどの口コミでは怪しい口コミはほとんど見かけません。

 

※検証しようと決めた理由です

 

しかし、海外製増大サプリを取扱っているサイトの口コミを調べて感じたのは、「ステマ」が少し気になることです。

 

例えば、

 

  • 7ヶ月で長さも1cm、太さも0.6cm!
  • 普通以上のサイズに!

 

このような口コミが国産より多いイメージが残りました。

 

しかし、精力や勃起不全にサポートされる増大サプリでは、国産と似たような口コミでした。

 

疲れにくさや、効果なしの正直な意見もしっかり投稿されていました。

 

商品によりサポートに期待ができる海外製の増大サプリも少なくない気がしました。

 

海外製の増大サプリは危険?

 

海外製の増大サプリは、私は危険なイメージが少し強くあります。

 

国産と聞くと、やはり安心感がありませんか?

 

アメリカ製のサプリメントは正規品の場合、かなり安全性は高いことも確認できましたが、気になるのは偽物についてです。

 

偽物の可能性がある

 

国産の増大サプリでも過去に偽物が出回っていた事実があります。

 

※詳しくは「ブラビオンSの偽物について」をご覧下さい。

 

海外製の増大サプリにおいても、偽物への注意をされている記事を見かけます

 

偽物の増大サプリにはどのような成分が配合されているのか判別するにも、個人ではかなり難しいです。

 

何かあってからでは遅いため、怪しい取扱店から購入されないことをおすすめします。

 

医薬品の成分?副作用の違い!

 

海外製の増大サプリには、商品により医薬品の成分が配合されているとの意見があります。

 

調べてみると、「医薬品」で区別されている海外製増大サプリがかなり多い傾向にあります。

 

国産の増大サプリは健康商品のため、基本的に適量であれば副作用もありません。

 

しかし、海外製の増大サプリの副作用を調べると、

 

  • 持病や薬との併用には医師の相談が必要
  • 重度の心臓病および内臓疾患がある方は医師への相談が必要
  • 未成年者は使用しないでください

 

などの注意事項が記載されています。

 

該当する方は、必ず購入前に確認する必要があります。

 

海外製の増大サプリの特徴!【製造国別】

 

実際に海外製の増大サプリにはどのような種類があるのか確認していきましょう。

 

インド製の増大サプリ

 

プロソリューションプラス

 

【国産VS海外製】増大サプリを購入するならどっち?違いを徹底調査!

 

目的:早漏、勃起力、性的パフォーマンスなど

 

成分:アシュワガンダ根 240mg
アスパラガス根 200mg
アルファルタム滲出液 150mg
ゴールデンアイグラス根 100mg
トリビュラス実 100mg
ハッショウマメ 100mg
アステラカンタロンギフォリア 80mg
など

 

値段:1箱60錠 3,216円

 

スペマン

 

【国産VS海外製】増大サプリを購入するならどっち?違いを徹底調査!

 

目的:精子減少症、精子の形成

 

成分:ハワイアンベイビーウッドローズ64mg
トリビュラス64mg
ジーヴァンティ64mg
ストーンフラワーズ64mg
アシュワガンダ130mg
コキラクシャ64mg
スカロール32mg
ベルベットビーン32mg
スヴァルナバンガ32mg
など

 

値段:1本60錠 1,129円

 

イングランド製のパッチ

面白い商品が見つかったので紹介します(^-^)

 

フェルチルメート

 

【国産VS海外製】増大サプリを購入するならどっち?違いを徹底調査!

 

目的:陰嚢の温度を下げて精液の質を維持

 

成分:天然L-メントール 0.5%

 

値段:1箱8枚 1,898円

 

アメリカ製の増大サプリ

 

MEGA-MAX ULTRA

 

【国産VS海外製】増大サプリを購入するならどっち?違いを徹底調査!

 

目的:男のシンボルを欧米化?

 

成分:亜鉛(酸化亜鉛) 15mg
L-シトルリン 200mg
ヨヒンベ樹皮4:1エキス(ヨヒンベ) 120mg
トリビュラス果実(ハマビシ) 200mg
朝鮮人参根(オタネニンジン) 120mg
L-アルギニンHCl 150mg
Dl-フェニルアラニン 50mg
ダミアナ葉4:1エキス(トゥルネラ) 100mg
など

 

値段:1本60カプセル 5,625円

 

セメナックス

こちらは増大サプリではありませんが、オーガズムにサポートされる面白いサプリメントです。

 

【国産VS海外製】増大サプリを購入するならどっち?違いを徹底調査!

 

目的:オーガズム、精液の量

 

成分:ビタミンE(酢酸トコフェロールとして) 60IU
亜鉛アスパラギン酸(亜鉛20%)30mg
ソフォン 500mg
L-カルニチン 500mg
マカ 400mg
マツ樹皮エキス 300mg
L-アルギニン塩酸塩 250mg
L-リジン 250mg
カツアバ 200mg
など

 

値段:1本120錠 2,884円

 

VPMAXプラス

 

【国産VS海外製】増大サプリを購入するならどっち?違いを徹底調査!

 

目的:男のシンボル欧米化?

 

成分:亜鉛(酸化亜鉛) 15mg
L-シトルリン 300mg
ヨヒンベ樹皮4:1エキス 120mg
ハマビシ果実 120mg
チョウセンニンジン根(オタネニンジン) 120mg
L-アルギニンHCl 120mg
Dl-フェニルアラニン 75mg
ダミアナ葉4:1エキス 200mg

 

値段:1本60カプセル 5,633円

 

ボリュームピルズ

こちらも精液の量やオーガズムにサポートが期待できるサプリです。

 

【国産VS海外製】増大サプリを購入するならどっち?違いを徹底調査!

 

目的:精液の量やオーガズム

 

成分:亜鉛(グルコン酸亜鉛) 24mg
独自ブレンド:1458mg
Drilizenトレードマーク
Soldilinトレードマーク
霊芝(実)
エンブリカ・オフィシナリス(果実)
コンブ(根)
など

 

値段:1箱60錠 5,679円

 

国産の増大サプリの特徴!

 

国産の増大サプリでは薬機法の関係で目的は「自信増大と健康」に統一させていただきます。(自信増大→疲労、スタミナ、勃起不全、筋肉量など)

 

ブラビオンS

 

【国産VS海外製】増大サプリを購入するならどっち?違いを徹底調査!

 

目的:自信増大、健康など

 

成分:シトルリン3,000mg
アルギニン300mg
亜鉛酵母100mg(亜鉛10mg)
ニンニク1500mg
野生コブラエキス
バイオペリン5mg
イポルル
チュチュワシ
など

 

値段:2箱+リキッド2本で「1箱+リキッド1本プレゼント」 32,700円
※キャンペーンによる

 

 

バリテイン221

 

【国産VS海外製】増大サプリを購入するならどっち?違いを徹底調査!

 

目的:自信増大、健康など

 

成分:シトルリン
アルギニン
亜鉛
プリマビエ
フェヌグリーク
スピルリナ
など

 

値段:3箱 33,800円

 

 

ヴォルスタービヨンドブラスト

 

【国産VS海外製】増大サプリを購入するならどっち?違いを徹底調査!

 

目的:自信増大、健康など

 

成分:シトルリン1,043mg
アルギニン421mg
亜鉛12mg(亜鉛酵母)
ジオパワー15
アミノシール
バイオペリン5mg
アストラジン
など

 

値段:3箱の購入+「1箱+1本+練り香水1個など」
※キャンペーンによる

 

 

※国産の増大サプリの市販状況などについては、「増大サプリは薬局が安い?」をご覧下さい。

 

海外製の増大サプリが良いとは限らない!

 

海外製の増大サプリと国産の増大サプリを比較してみた結果ですが、

 

【海外製増大サプリ】

 

  • ステマの口コミが国産より多め
  • 効果表記が怪しい(正しい表記の取扱店もある)
  • 偽物の可能性がある
  • アメリカ製の正規品は安全性も高い
  • 値段は安い
  • シトルリンなど配合量は少なめ
  • 配合成分の種類も少なめ

 

【国産の増大サプリ】

 

  • 口コミは信憑性が高め(評判の商品に限る)
  • 成分へのこだわりが強い
  • シトルリンなどの配合量が10倍以上の商品もある
  • 安全性への配慮が高い(評判の商品に限る)
  • リキッドの無料特典がある(商品による)

 

このような違いがあることが分かりました。

 

私の本音ですが、海外製はやはり偽物の可能性に抵抗があります。

 

また、成分も国産に比べて魅力を感じませんでした

 

実際にブラビオンSやバリテイン221、ヴォルスタービヨンドで悩みにサポートされているため、わざわざ海外製を試そうとは思いません。

 

検証がてら比較することが今後あるかもしれませんので、その時はこちらに追加報告させていただきます!

 

検証結果が気になる方は、こちらをご覧下さい。

 

ページの先頭へ戻る